精神科一般病棟

精神科一般病棟

4階 いじゅのき棟

病棟の位置づけ

精神症状が3ヵ月以上の経過をたどり、長期的な治療やリハビリテーションを必要とされる方を対象としております。精神症状の安定化を図り、日常生活技能の向上を目指しながら自立への援助を行う病棟です。

病棟構造

ステーション

定床 : 60床    
閉鎖病棟

主な取り組み

①コミュニティミーティング(月1回)

療養者全員、療養生活に関する話題について話し合います。

②おしゃべりグループ(週1回)

少人数で気軽な雰囲気のもと、テーマを決めて話し合いを行います。

③社会見学グループ(Social Skill Group:SSG)(月2回)

少人数で外出して食事や買い物を行います。

④りっかりっかクラブ

個々の好みや状態に応じた作業が行える環境を提供し、対人交流や関わりを通して、症状の安定を図ります。

⑤ゆうゆうクラブ

手工芸、絵画、コラージュ、音楽鑑賞その他を通し、自由に過ごせる空間の確保と楽しみを見つけるお手伝いを致します。