音楽療法

音楽療法の紹介

Ⅰ. 音楽療法(Music Therapy)とは

「音楽療法とは音楽の持つ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること」

(日本音楽療法学会による定義より)

Ⅱ. 音楽療法スタッフ

日本音楽療法学会認定音楽療法士 4名 アシスタント 2名  

Ⅲ. 目的


いずみオリジナル
手作り三板(さんば)

対象者の心の安定・自信の回復・対人交流の促進などを目的とし、生活の質の向上を目指しています。

Ⅳ. 音楽療法プログラム

  いずみ病院 いずみ苑 その他(毎月1回)
月曜日 メンタルデイケアコーラス  楽喜隊    
火曜日 療養病棟民謡クラブ
・コーラス(隔週)
  うまんちゅ合唱団・いずみ演奏会
水曜日   重度認知症デイケアコーラス  
大正琴  
いずみ苑入所コーラス
森の茶屋コンサート
木曜日 一般病棟コーラス 通所リハビリテーションコーラス 沖縄バッハ合唱団ファミリーコンサート
金曜日 認知症疾患治療病棟コーラス   音楽会

※ 年に3回(文化祭・心の音楽会・芸能祭)舞台発表の場を設け、地域に根ざした音楽療法の展開を心がけています。 
※ 沖縄音楽療法研究会( 毎月第二水曜日)をいずみ苑2階会議室にて行っています。