精神科療養病棟

精神科療養病棟

2階つわぶき棟

急性期を脱し今しばらくの療養、治療が必要な方、退院に向けたリハビリテーションや社会復帰に向け地域支援等の調整が必要な方を対象としています。 看護師以外に病棟担当の相談員や専任の作業療法士など多職種が連携し、種々の関わりを通して回復・社会復帰を目指す病棟です。

病棟の位置づけ

短期間の療養や、長期間の治療・リハビリテーションを必要とされる方を対象としています。 デイケアへの通所体験や、中間施設への宿泊体験、その他種々の活動を通して社会復帰の準備を行う病棟です。

病棟構造

  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery

2階病棟 定床:60床  開放病棟

主な取り組み

①社会見学(Social Skill Group : SSG)(月1回)

外出機会の少ない療養者を対象に、少人数での買い物、レクなどを行います。

②余暇活動

映写会:隔週開催   
歌:隔週開催

③コミュニティーミーティング(月1回)

全療養者を対象に、療養生活上の問題や、病院・病棟への要望などについて話し合います。

年間行事

院内の数多くの行事に参加します。