和泉会のお知らせ

2017年 6月4日(日) 第46回 西日本芸術療法学会

会    場:アクロス福岡
大会会長 : 高江洲 義英(医療法人和泉会 理事長)
大会テーマ:「高齢者と芸術療法」 


<研究発表>
座長:嶺井 毅(いずみ病院)

崎濱 美和(いずみ苑)
「通所リハビリテーションにおける創作活動」

高江洲 義英(いずみ病院)
「高齢者への各種の芸術表現技法の意義
 ー プログラムの工夫と多職種連携 ー」



<指定講演>
山田 眞理子(子どもと保育研究所 ぷろほ)
「帰ってきたキンギョ君」

富澤 治(とみさわクリニック)
「芸術療法における『解釈』」



コロキウム:「高齢者と芸術療法」
座長:高江洲義英・齋藤考由 先生(齋藤醫院)


1髙橋 耕平先生京都造形大学 講師

自作上映「となえたてまつる」

 

2三脇 康生先生(仁愛大学大学院 臨床心理コース教授)

「表現の中の老いの力、ベケット、くるり、髙橋耕平から」

 

3森 里子先生(嬉野温泉病院)

「高齢者と芸術療法 -嬉野温泉病院の実践-」

 

4荒木 志朗先生(元・宗像病院)

『「高齢者の心の風景」と「回想法再考」』



















<問い合わせ>
西日本芸術療法学会事務局(いずみ病院リハ室内:大城)
FAX:098-972-7319 
メール:y.hatt@izumihospital1985.or.jp