和泉会のお知らせ

2019年1月31日(木) 睦月 見歩く会 第170回 沖縄園芸療法研究会

いずみ花ごよみ

平成31年に入り、早1ヵ月が過ぎました。
大寒を経てもなお、今年の沖縄は暖冬のようです。
「ムーチー寒(びぃ)さ」も、あまり感じられませんでした。


緋寒桜は昨年10月に一旦は咲きましたが、
また徐々に見頃を迎え始めました。
(いずみの森ハーブレストラン前)





いずみ苑前の車椅子遊歩道の花壇は
認知症デイケアの利用者様らが手掛けていらっしゃいます。
ビオラ


ベゴニア



ナスタチウムは、
作業療法士が認知症治療病棟の患者様らと共に散歩がてら試食。
ピリッと刺激的だったそう。サラダに利用されます。
(朱雀の滝前)





例年3月頃が開花期のツツジ
(生活訓練施設「月桃苑」前)







可憐に咲くリュウキュウバライチゴ
(いずみ病院建物横)





朝陽を浴びるルリハナガサ
(いずみ苑バリアフリー庭園「恵泉園」)



明日からは2月、如月。
2月4日は立春、5日は旧正月を迎えます。

平成も残すところあと3ヵ月となりました。
来月は、春への歩みを感じさせてくれる花たちを掲載できればと思います。
またどうぞご覧ください。