和泉会のお知らせ

2018年4月26日(木) 卯月 見歩く会 第161回 沖縄園芸療法研究会

いずみ花ごよみ

新年度、二十四節気「清明」の季節、梅雨入り間近の沖縄「いずみの森」から、
花ごよみをお届けいたします。
当法人の園芸療法士、作業療法士、看護師、介護福祉士らが多職種連携のもと、
ご利用者様と共に植物を大切に育てております。


コエビソウ(いずみ病院 玄関前)




(いずみ苑 玄関前)



ベゴニア(いずみ苑前 遊歩道・認知症デイケアのご利用者様と共に植栽)


ビオラ


ナデシコ


ラベンダー(花ごよみ初登場)



クチナシ(いずみ病院前庭園「光泉園」)



ヒルガオ



(いずみ病院 空中庭園)
作業療法活動をしながら、
季節ならではの花々を鑑賞することができ、
スケッチや、俳句が生まれます。


ヒメノウゼンカズラ(花ごよみ初登場)


インパチェンス(左) アメリカンブルー(右) テッポウユリ(中央奥) 


アマリリス





トウモロコシ(デイナイトケアガーデン)
3月花ごよみと見比べてみてください。
メンバーさんやスタッフらの愛情をたっぷり受け、
1か月の時が流れた成長を感じることができます。



来週からは早5月。
「いずみ花街道」のテッポウユリが満開となる季節となります。
いつも、当ページでお花の表情をご覧いただく皆様が、
ホッと安らげるひと時となれば幸いです。