理事長のブログ ・ 学会 ・ その他

日本芸術療法学会の開催する「芸術療法セミナー2015」に参加してきました。



2015年8月1日(土),2日(日) 

今年は、飯田橋駅近くの大妻女子大学が会場。

 毎年開催されているこのセミナーは、芸術療法士になる人達の必須の講座であり、このセミナーのプライマリーコースと、アドバーンスコースを受講し、研究発表や論文掲載をすれば、学会認定芸術療法士の資格が取得できます。
 私はこの講座の、「精神科病院での統合的芸術療法」(アドバーンス)と、「コラージュ技法」(プライマリー)の2講義を毎年担当してます。毎年満員の受講生で認定芸術療法士も毎年誕生しています。
 受講ご希望の方は、日本芸術療法学会のホームページにアクセスしてみて下さい。当院のホームページからアクセスできます。毎年8月初旬の開催で数か月前から募集が始まります。
 精神科施設、デイケア、介護保険施設、デイサービス、就労支援センター、その他各種の医療、保健、心理、リハビリ、施設などで、絵画、音楽、舞踊、心理劇、箱庭、文芸、書道、俳句、園芸など各種の芸術療法が実践され、この国の治療施設や福祉施設での支援・治療が多職種連携による支援チームで多機能・多技法の充実により、さらに充実していけるように願っています。